タグ:芸術論

「ベスト・キッド」って映画、知ってる?80年代のアメリカ映画なんだけど、いじめられっ子の少年が「強くなりたい!」って奮起してカラテの達人のオッサンに弟子入りするの。ところがそのオッサンが、全然カラテを教えてくれなくて、「ワシの車にワックスがけしておけ」と ... もっと読む

明けましておめでとうございます。今年もあまり自分に縛りをつくらずに、ゆるゆるダラダラと駄文を書き連ねてまいりますので、お付き合いくださいませ。では昨年末からの続きで、「宇宙戦争」。トム・クルーズのやつです。「宇宙戦争」ってタイトル、それはないやろー!って ... もっと読む

この2005年版「キングコング」が、すっごいオシャレなんですよ!(以下の段落読まなくても可)世界恐慌時代のニューヨークが、壮大なセットとCGの見事な融合で再現されて、映画監督が趣味のゴリ押しでスポンサーにハッタリかまして映画製作できる時代。海の向こうにはまだ ... もっと読む

ドラえもんを、親子で映画館に見に行ってきた。1年生の長女曰く「粘土のドラえもん」。CGが粘土っぽく見えるらしい。なるほど。さてこの映画、漫画原作のいろんなエピソードが、うまーく組み合わさって一つのストーリーになっている。熱心なドラえもん読者なら、いろんな ... もっと読む

  「カッコよさ」の同心円民族文化とか伝統文化には、現代文化とは少し評価基準がズレた「カッコよさの同心円」みたいなものがあって。同心円の真ん中らへんが「超カッコいい」、そこから外へ行くほど「まあまあ」「フツー」「おダサ」、と評価が下がっていって、一番外側が ... もっと読む

↑このページのトップヘ