タグ:田楽座

続きです。うちの奥さんが、「日本の神話」って本を持ってて。それは大林太良(たりょう、と読むらしい)というセンセイの本で、タイトルの割には、日本だけじゃなくて、中国とかヨーロッパとか世界の神話も出てくる。古事記はその中で、比較対象として出てくるだけ。「天孫 ... もっと読む

神話って歴史なの? という話はおいといて。ヨウスケはいわゆる「日本の神話」って、あまり好きじゃない。そもそも、古事記とか日本書紀って、編纂されたのが712年とか720年とか。アレ? 意外に新しくない?聖徳太子とか推古天皇とか、大化の改新(645年)とかの ... もっと読む

記憶がおぼろげなんだけど、たしか中学か高校の日本史の資料集に、古代の大和盆地(奈良県)の地図がのってて。物部とか蘇我、とかの勢力範囲が書いてあって、はじっこの方に「土蜘蛛」って書いてあった。何なに? 「土蜘蛛」って? ツチグモ?今の自分たちは、自分たちの ... もっと読む

日本史の教科書って、最初は縄文時代とかから入るじゃないですか。で、竪穴住居とか土器とか石器とか。で縄文人はだいたいヒゲモジャで、ロン毛で、地味ーな麻袋みたいな服を着て、絵全体はだいたい茶色いよね、みたいな感じ。あれホントなのかな。伊那の図書館に行ったとき ... もっと読む

チーム内で目指す方向性が違った場合、どのように落としどころをさぐるのか?演奏の目的地を、個人の自己実現から、チームの共通目標にズラす、という話でした。チームの共通目標の例えとして、「お客様のキモチ」という例を出したわけですが。この「お客様のキモチ」という ... もっと読む

↑このページのトップヘ