「怪人二十面相」とか、「口裂け女」とか。そういう昭和の都市伝説的な怪談とか。「三丁目の夕日」で、東京でも昭和30年代くらいまではキツネやタヌキに化かされた、とか。藤子不二雄のSF短編集で、山ん中に実験都市があって、その都市が人間を食う、とか。「のび太の鉄 ... もっと読む