稽古場公演が終わりました~。
今年は長野県民限定とさせていただき、
果たしてどれくらいお客様が来てくれるか、不安もありましたが、
結果的には5公演とも、ほぼ満員御礼!でした。ありがとうございました!

長野県外の皆様、今回はゴメンなさい! またやるからね~!
今週末の横浜公演を皮切りに、全国でも公演していきますので~!

では「芸能は変化するのかしないのか」、第2回です!


★「教科書」理論
 芸能は幅があるものだけど、「みんな違ってみんないい」では、「じゃ何でもアリっすか?」となってしまい、初心者は何をどう練習したらいいのかわからない。

 初心者は、幅の狭い決まり事を順守することで、その芸能の世界への第一歩を踏み出すことができる。だから、「他にもいろんなやり方があるけど、とりあえずこういう練習をしようね」「まずはオレのマネをしてみな」というところから始めるしかない。
 Aさんのマネができたら、次はBさんのマネ、次はまた別のCさんのマネ…、と積み重ねていくことで、だんだんその芸能の「真の姿」に近づいていくんだけど、最初はとりあえず誰かをマネするしかない。

で、その教科書が、けっこうヒンパンに改訂されるんだわ、これが。
「昔はAさんスタイルを基本としてこれを教えてたけど、それだとこういう弊害が出てきたので、最近はBさんスタイルを基本にするようになりました。」
教科書とかカリキュラムは変わったけど、芸能の姿は変わってないよ、と。

国語の教科書とかって、数年ごとにどんどん改訂されて変わってくけど、別に教える内容の日本語自体がそんなに変化するわけじゃないよね。教える方針が変化してるだけ


★「切り口」理論
芸能にはいろんな切り口があって。

例えば「躍動」という切り口で見れば、未熟な人に対して「もっと躍動的に踊らなきゃダメだ!」となる。
でも「安定」という切り口なら、「もっと安定感が無いと!」となる。
「躍動か安定か、どっちなんすかー!?」「どっちもです」
そう、理想は「躍動的かつ安定感ある踊り」なのです。

この2つを同時に意識するのって、誰だって最初はムリだよ、そりゃ。
だから、とりあえずは安定感がなくてもいいから「躍動的に!躍動的に!」って踊って、
まあまあ躍動的になってきたかな、という段階になってから、
今度は「安定感!安定感!」と練習する、というように分けてやっていくしかない。
(その逆の「安定感→躍動的」でもいい。)

最初に習ったときに「躍動感の不足」を指摘されて、
「そっかー! 躍動感かあー!」とそれをがんばる。
で次に行ったときに「安定感が全然ない。それじゃダメだ」と言われたら
「あれ? 前言ってたことと違うぞ?」ってなるよね。

でもそれは矛盾してないんだ。
だって理想は最初っから「躍動的かつ安定感ある踊り」なんだもん。


「腰の高さ」とか「緩急」とか「型」とか、「のびやかさ」とか「味・個性」とか。
「重心移動」とか「本来の目的は自然への感謝です」とか、「楽しく!」とか。
芸能にはいろんな切り口がある。
教える側は、その時いちばん気になった切り口から指摘するわけだし、
熱意のあまり、極端な話もしちゃうよね。

「間違ってもいいから思いっきりやるんだ!」「ハイ!」
でも間違ったら「間違えるんじゃねえ!」「ハヒー!!」 う~ん昭和だ。


★芸能は発展的に変化する説
「伝統は昔から不変だった」って、勝手に思い込んでなかった?

伝統っていうと、ある固定的な型をカタクナに守ってるイメージがあるけど、実はそうではなくて。やっぱり時代の要請に応じて変わってくんだよね。

じゃ、地元の人や継承者が、伝統伝統ってこだわって大事にしてるのは何なんだ、というと。
「不変であること」というより、「伝統である以上、伝統からの発展であってほしい」ということなんだと思う。
変化すべてが悪なんじゃなくて、伝統という前提があり、それが発展的に変化するのはむしろ前向きにとらえてる。「守・破・離」という言葉があるけど、第1段階の「守る」ステージを卒業した人だけが、次のステージの課題として、破ったり離れたりするんであって。「型があるから『型破り』ができる。型が無いメチャクチャはただの『型無し』」という、歌舞伎の誰だかのコトバもそう。


だから、地元の人としゃべってると「最近こういう風に変えたら評判がよくて…」とか「あのやり方は俺が最初に始めたんだぜ、フフフ」とか、変化を肯定的に捉える言葉もチラホラ出てくる。
外部の人間が勝手に変えることが歓迎されないのも、変化そのものが悪いというより、伝統の魅力を理解しないままに表面だけなぞって変えたり、「ここがおいしいところなのに分かってないなあ」という本質を捉えるセンスの鈍さに対して、「それはちょっと違うんでないの」と感じてるだけなのかもしれない。


#ガチ芸能トーク #郷土芸能 #民俗芸能 #現地あるある #守破離 #田楽座
ガクブロアイコン



次回、9月30日(水)13時アップ予定!
今週末、9月27日の横浜公演もよろしく!!!